MMUT 会 則PRIVACY POLICY

第 1 条 本会は『関東医真菌懇話会 英文 Medical Mycology Update Tokyo』と称する。

第 2 条 本会は、深在性および表在性の真菌症に関連する基礎的、臨床的研究結果を発表討論し、この分野における研究の発展を図ることを目的とする。

第 3 条 本会は前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
1)学術講演会として、学術集会を年1回開催する。
2)本会の目的を達成するために必要な諸行事を実施する。

第 4 条 本会の運営事務局は運営事務局長が所属する機関に設置する。運営事務局は、会員相互の連絡などの事務作業を行う。
運営事務局長の任期は3年として、重任は妨げない(附1)。

第 5 条 本会の会員は、本会が主催する事業に参加することができる。会員は本会の目的に賛同し、幹事会で承認され、定められた会費を納めたものとする。

第 6 条 本会では役員を以下の如く設ける。任期は3年として重任を妨げない。(幹事 若干名 会計監事2名 事務局長1名)幹事の定年は、懇話会開催時に66歳に達した者とする。

第 7 条 学術集会は年一回、幹事会により選出された会長・事務局長の責任において企画、実施する。

第 8 条 年会費は200円と定める(学術集会の参加費は別に定める)。本会の会計年度は4月1日に始まり、3月31日に終わる。

第 9 条 学術集会の参加費は別に定める。学生(院生を含む)は無料とする。

第10条 運営事務局ならびに懇話会学術集会の収支の決算は幹事会の承認を要する。年会費は運営事務局で管理し、その年の懇話会学術集会の予算運営収支は、会長に一任する。懇話会学術集会の余剰金は、運営事務局で管理する。また、懇話会学術集会の収支が不足した場合は、会長および運営事務局長が協議して対策を検討する。

第11条 本会則の改定は幹事会の議を経て行う事が出来る。

「附 則」
  1.事務局は、東邦大学医療センター大森病院病理診断科〒143-8541 東京都大田区大森西6-11-1 kaz@med.toho-u.ac.jp     Tel 03-3762-4151 (内 6811)におき、事務局長を澁谷和俊とする。
  2. 平成25年7月1日より実施する。


バナースペース