会頭挨拶


CEO

 このたび、第39回関東医真菌懇話会の会頭を仰せつかりました金子健彦でございます。何卒よろしくお願い致します。
階前の梧葉すでに秋声と申します。明日やろうやろうと思いつつも、浅学菲才を恥じつつ、卒後既に30余年を経過していることに驚きを禁じ得ないところです。昭和の60年代に、信州大学 発地雅夫教授の門を叩き、真菌学研究者の末席を汚すことになりましたが、病理の大学院生として過ごした4年間に、その後の臨床家、研究者としての礎を頂くことができました。平成元年に東京大学皮膚科に転じ、さらにニューヨーク大学、同愛記念病院皮膚科にても仕事をさせて頂きましたが、いずれの場面におきましても、形態学者・病理学者としての視点、真菌学研究者としての視点は私自身を支えてくれたと感じます。そして現在は、和洋女子大学に職を得まして、さらに女子教育のあるべき将来を考える日々となりました。
 さて、本懇話会は、真菌を学び、研究する者に広く門戸を開放し、常に闊達な意見交換を良しとする会として発展してまいりました。臨床家としての内科学、感染症学、皮膚科学はもとより、病理学、薬理学、細菌学、検査医学などの基礎医学、そして菌学を極めた研究者の皆様が一同に会し、ひとつの会場にて意見交換ができる魅力にあふれております。病理学と臨床医学の両方の経歴を有した私がご提案する今年の懇話会のテーマは、「病理と臨床の接点」であります。多くのご経験を有する先生方からの貴重なご講演、ご発表を頂けることを大変楽しみしております。是非とも、多くの先生方にご参集を賜りたく心からお願いを申し上げます。
 末筆でございますが、本研究会の開催にあたりましては、数多くのご協賛を頂戴いたしまして、無事にご案内をさせて頂ける運びとなりました。この場をお借り致しまして深く感謝を申し上げます。
2018年4月


開催概要

■会 名:第39回関東医真菌懇話会
■会 期:2018年6月16日(土)
■会 場:京王プラザホテル(新宿)
     〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
     Tel. 03-3344-0111(代表) (アクセス
■会 長:金子 健彦(和洋女子大学大学院 総合生活研究科)
■参加費:2,000円(学生、外国人留学生は無料※受付の際学生証をご提示ください)
発表演題に関する利益相反(COI)の開示について
■運営事務局:株式会社メッド 東京営業所
       〒108-6028 東京都港区港南2-15-1
             品川インターシティA棟28階
       TEL:03-6717-2790 FAX:03-6717-2791
       E-mail:mmut39@med-gakkai.org

バナースペース