事務局長挨拶CONCEPT


CEO

関東医真菌懇話会は、表在性真菌症及び深在性真菌症を網羅し、かつ、基礎医学系及び臨床系の研究者が忌憚のない意見を交換する貴重な場として、世紀を越えて引き継がれてきました。近年においては、遺伝子学的手法が浸透したこと、新しい抗真菌剤が上梓されたことなどにより、この会が設立された30余年前と比べると研究内容に大きな変遷がありました。しかし、「 医真菌 」に対する興味や「 謎 」を解明したい心意気は研究者諸氏の中でいまだ熱く燃えており、今日までこの懇話会を支える原動力となっています。
 本懇話会の特徴は講演者と聴講者との距離が近いこと。医真菌研究に携わる仲間の切磋琢磨の場として、多くの若手研究者を育ててきた会であると感じています。また、若手研究者が医真菌学の重鎮の貴重な意見をこだわりなく吸収できる場でもあったと思います。
 事務局長を拝命するにあたり、本会に育ててもらった世代として、本会の特徴を保つことは勿論ですが、さらに刺激のある活発な会にしたいと願っております。是非、お気軽にご参加ください。
楽しく、「医真菌学」を味わってください!ご意見、ご希望も歓迎します!
2013年7月
                                   関東医真菌懇話会事務局長
                                   澁 谷 和 俊


バナースペース