柔道、レスリング、すもうなどの格闘技選手の間で最近
Trichophyton tonsuran
s(トリコフィトン・トンズランス)という新しい水虫菌が、外国から持ち込まれ感染する人が増えています。この菌は感染力が強く、一度感染すると治りにくいので注意が必要です。「トンズランス感染症研究会」では、調査や検査・治療を行っております。症状に疑いのある方、検査を希望する団体は、「お問合せ」ページよりご相談ください。

この研究の一部は、厚生労働省科学研究費 H25 -新興- 一般-006の補助を受けて行われました。

●「 ブラシ検査・治療・予防のガイドライン」 


  2013.12.15 
   トンスランス感染症 ブラシ検査・治療・予防の
   ガイドライン第5版を掲載しました。
  2013.01.07 
   トンスランス感染症 ブラシ検査・治療・予防の
   ガイドラインを掲載しました。
ピックアップ

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


 
比留間 政太郎

トンスランス感染症研究会
 〒350-1245
 埼玉県日高市栗坪296
 Tel 042-989-1131
 Fax 042- 985-1523
 E-Mail: tonsurans869@gmail.com
   
小川 祐美
 順天堂大学医学部 皮膚科 准教授
 〒113-8421
  東京都文京区本郷2-1-1


廣瀬 伸良
 順天堂大学スポーツ健康科学部 柔道研究室
 先任准教授
 〒270-1695
  千葉県印旛郡印旛村平賀学園台1-1
 Tel.0476-98-1001
Copyright © 2011- The laboratory of Trichophyton tonsurans infections All Rights Reserved.